男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

ダイエット中にお酒はダメ!特にこの種類だけは死んでも飲むな!

ダイエット中にお酒はダメ!特にこの種類だけは死んでも飲むな!

ダイエット中に、ただでさえ飲んではいけないアルコールですが、その中でも特に【痩せたいならなら死んでも口にするな】といったアルコールの種類がありますので、そのお酒は、どのような飲み会でも絶対に我慢しましょう!

そもそもアルコールは筋肉を弱め、脂肪を増やす肥満ドリンクですので、ダイエット中は絶対に飲むべきではないのですが、男の世界は禁酒がまかり通らない場面に必ず直面します。

どうしても今日は飲まなければ!

という場合は、以前記事にした酒の場はダイエットの正念場!絶対に守りたい4つのお約束を参考にしてください。記事の中ではこの種類のお酒なら1,2杯飲んでもOKという内容が書かれています。

先に申し上げておくと、一般的に日本人に好まれるアルコールの種類は必ずと言って良い程、太るアルコールですので注意して下さい。

それは飲み屋街を歩いてる人を見れば一目瞭然ですよね…
若い、老いに関係なく、皆さん立派なお腹をされています。

このアルコールは太るから絶対に飲むな!!

基本的にグビグビ飲めるようなお酒は避けます。それはダイエットとしてだけではなく、健康面を考えた上でも同じことが言えます。

筋トレ効果とダイエット成果を加速させる糖質制限の食事制限は1食辺り20g~40gを推奨しているので、それを参考に、アルコールに含まれる当質量をイメージしてください。詳しい話は別記事に書きますが「アルコール+糖質」は最悪の組み合わせです。

下記の当質量は100mlに含まれる糖質量です。

 

カクテル
カクテル_糖質30g
糖質5.0g~30g以上

 

梅酒
梅酒20g
糖質20.7g

 

紹興酒
紹興酒3g
糖質3.6g

 

日本酒
日本酒5g
糖質量4.5g

 

ビール
ビール3g
糖質量3.1g

 

赤ワイン
赤ワイン2g
糖質1.5g

 

如何でしたでしょうか、貴方が普段飲むお酒が含まれているのであれば、酒の場では別の飲み物を頼むようにしましょう。余談ですが、上記のお酒に含まれるカロリー(100ml)は意外と低く、下記の表となっております。

ビール 40kcal
発泡酒 45kcal
ワイン 73kcal
焼酎(乙類) 146kcal
梅酒 156kcal

カロリーなんてアテにならないというのはこういう事で、数字に騙されてはいけません。

よく言われるのが「アルコールはエンプティカロリーだから、おつまみを我慢したら太らないよ!」だなんて言われてますが、真に受けないようにしてください。

何処かで記事にすると思うのですが、アルコールが太る要因を噛み砕いて説明すると脂肪の合成を進める酵素=VLDL(超低比重リポ蛋白)というものを発生さるので、

糖質の入ったアルコールは飲むだけで十分太ります。

ですので、ダイエット中のアルコールは極力控え、更に、上記のアルコールだけは絶対に飲まないようにしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編