男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

全身を一気に鍛える筋トレってあるの?

全身を一気に鍛える筋トレってあるの?

トレーニングジムではダンベルや器具を使い「今日は上半身の日」や「今日は下半身の日」といった具合に、特定の部位を集中的に鍛えています。そこで、専属のトレーナーに「全身を一気に鍛える筋肉トレーニングはあるのか?」という質問を投げかけてみました。

体幹トレーニングや水泳などは全身の筋肉を使いますが筋トレとしての効果は極めて薄いようで、筋トレとして全身を一度に鍛える筋肉トレーニングは存在しないようです。

一度に全身を使う筋トレは存在しないようですが、多くの筋肉を使う筋トレは存在します。こうしたメニューを組み合わせ「今日は上半身」「今日は下半身」といった具合で全身の筋肉を鍛える事がベターと言えます。

それでは、何故部位ごとの筋トレが有効なのかをご説明します。

部位ごとに筋トレを行う理由

部位ごとに筋トレを行う理由

筋トレは負荷を描けた部分の筋肉しか鍛える事ができません。

同じ部位を集中的に鍛えるののは効果的に脂肪燃焼と筋力増加が見込めるからで、プロのアスリートや格闘家が行っている理論や方法と同じです。

例えばチニング(懸垂)やダンベル・ローイングは背中を同じ鍛えるトレーニングですが、チニング(懸垂)は脇腹に近い部位が筋肉痛になり、ダンベル・ローイングは肩甲骨辺りが筋肉痛になります。

ですので、同じ背中であっても背中なら背中を徹底的に負荷を掛けたほうが効率よく筋肉の超回復による恩恵を受けることが出来ます。

そして、超回復中に別の部位の筋トレを行い、全身をくまなく鍛える事が推奨されます。

時間をかけて根性を出せば全身を鍛える事も可能なのでしょうが、体力や筋肉の疲労度で、どれも中途半端な結果になってしまう恐れがあります。筋トレはメリハリをつけて部位を絞ったトレーニングが効果的でモチベーションが続く方法と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編