男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

ジョギングやランニングでダイエットは絶対にダメ!

ジョギングやランニングでダイエットは絶対にダメ!

ダイエットの為にジョギングやランニングを始める男性が多いですが、減量に結びつかずに失敗と終わる事が多いです。ジョギングやランニング等のダイエットの代表でもある有酸素運動で何故成功しないのかをご説明します。

まず、有酸素運動だけで痩せるのには多くの時間が必要な点が挙げられます。

特にジョギングやランニングは時間や労力の割には消費カロリーが少なく、効果として現れるのに1日に30分走ったとしても半年~1年と言われています。

元々運動しない人だからこそ太っているのに、効果が中々現れないジョギングを続ける事は簡単なことではありません。なので三日坊主で終わってしまうや、途中で走ることを止める人が多いのです。

有酸素運動を続けすぎるとダイエット効果が薄れる

有酸素運動を続けすぎるとダイエット効果が薄れる

有酸素運動はダイエットの代表となりますが「ジョギング」や「ランニング」だけを続けた場合、人間の体ってのはすごくて走る事に適した体に成長しますスポーツに例えると、水泳を続けると水泳に適した体に、サッカーを続けるとサッカーに適した体に、続けている物に適した体に成長します。

走る事を続ければ続けるほどエネルギーを消費しない体になってしまいます。

つまり、最初の頃は30分で疲労感を感じ始めていたのですが、徐々に体が走ることに適してくるので1時間以上走っても有酸素運動の効果が薄れてきたりします。

それにジョギングやランニングでは筋トレと比べると筋肉がつきません。

男性が減量する際は筋量を増やすことが一番なのですが、例えランニングやジョギングで痩せれたとしても、筋肉が増えて代謝が上がっている訳ではないので、走る事を止めたり、食事制限を解除すると簡単に体重が増えてしまいリバウンドに繋がります。

ジョギングやランニングで痩せるためには

ジョギングやランニングでダイエットを成功させる為にはそれだけで痩せようとしない事です。

有酸素運動後に心拍数が上がると脂肪が燃焼しやすい状態になりますので、ジョギングやランニング後はシッカリと筋トレを行いましょう。それか、最初から走らずに、その分筋トレを行った方が時間も精神面でも楽です。

どのみち時間を掛けるのなら、精神的にも体力面でも負担が楽で、確実に効果がある方法を選びたいですよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編