男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

通勤時に心がけているダイエットへの意識

通勤時に心がけているダイエットへの意識

一般的な昼職に就いている私は、私生活の面でも減量の補助となるような行動を心がけています。例えば、通勤・通学時を上手に活用できる効果的なダイエット方法を書いておきます。

私の通勤環境は、駅まで自転車で8分程走り、電車で15分程移動した後、5分程歩くビルの5階に会社があります。

コンセプトは足を使え!です。

通勤・通学を徒歩にしてカロリー消費を目指す

ウォーキングに関しては1時間以上歩く事を推奨されていますが、朝早く起きて徒歩で出社だなんて心が折れてしまいます。正直、私には真似できません(笑)

そこで、私にとって無理をしない足を使った通勤に変えようと思います。

  • 家から最寄駅までは徒歩 … 自転車8分 → 徒歩18分
  • 駅構内のエスカレーター禁止 … スカレーター → 階段70段
  • 電車内での着席禁止 … 15分立っている状態
  • ビル内は階段でオフィスへ … エレベーター → 階段130段

これを出社・帰宅時に繰り返します。

ただ歩くだけではなく姿勢にも気を払い、電車内では軽いつま先立ちでバランスを取るだけで下半身の筋肉を鍛えることが出来ます。階段は正しい姿勢で心持ち早めに休まずにあがります、多分階段が一番キツいです…。

私の場合だとこの運動での消費カロリーは300kcal程で、ツナマヨのオニギリを1個噛じっただけで吹き飛んでしまいます。ですが、週に5回連続で持続できる日常の運動は馬鹿に出来ません。単純計算で1ヶ月に-1.5kgの減量となります。

特に厳しい食事制限をする訳でもなく、激しい運動をする訳でもなく、これ程まで痩せれるのであれば十分な数値ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編