男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

筋トレでダイエットすると体重が増えてしまうが…

筋トレでダイエットすると体重が増えてしまうが…

筋トレをメインにダイエットをすると筋肉が増えるので体重も増えてしまう可能性がありますが、ダイエットの目的を「体重を軽くすること」に定めるは健康上よくありません。筋トレと体重増加の因果関係を正しく理解しておきましょう。

私は、ダイエットを本格的に始める前に素人目線で、

ダイエット=体重を落とす

と考えておりましたが、それは明らかな間違いでした。美容や健康を考えると「体重」という数値だけでダイエットをするのではなく「体脂肪」「筋肉量」の割合が大切です。

体脂肪率が少なく筋肉量が多い方が美容にも健康にも良いのですが、筋肉は脂肪より重たいので脂肪が減って筋肉が増えると体重が上がってしまう事があります。ですので「体重が○○kg」という枠組みだけに囚われることなく、体脂肪率と筋肉量を意識したダイエットを行う必要があります。

体重の数値だけでダイエットをすると大変な事になる

数年前から日本では細身ブームで、生半可な知識で体重だけを減らすダイエットを始める女性が多いようです。特に女性は「細いことが正義」と言わんばかりに過剰なまでに軽い体重を追い求めています。

細身ブーム

ちょっと前に「近年の若い女性のダイエット」をテーマにした番組が放送されていましたが、その20代前半女性は「本当にダイエットが必要なのか?」と思ってしまうほど既に細身の状態でした。

ですが、そのストン!とメリハリのない腕と脚は弱々しく、アバラは浮き出て病弱な雰囲気を出し、腹筋もまるで見えていません。その女性がとっている1日の食事量が、

  • 朝 … ヨーグルト
  • 昼 … ドーナツ1個
  • 夜 … ヨーグルト

といった拒食症のような食生活を送っているそうです。
これはアフリカ諸国の貧困層の3食分より少ないカロリーです。

その女性は確かに今流行りのギャル系な細身ですが、体内の数値を図ると体脂肪が36%以上ありました。これはお世辞にも健康的な体型とは呼べません。

確かに体重を落とすだけの場合ですと食事を極端に減らせば良いだけの話です。我慢するだけですし、お金も使うことがないので楽です。ですが数字だけを追い求めたダイエットをしてしまってヨボヨボのおじいちゃんやおばあちゃんのような身体になる事があなたの本懐なのでしょうか。

ダイエットに「楽」や「魔法」はなく、適度な運動と適切な食事で行うべきです。

ダイエットで筋肉や体重が増えてもスタイルは良くなる

私がこの2ヶ月で10kg程のダイエットに成功して既に実感していることなのですが、体脂肪が減り筋肉が増えているとしても相対的に体重は減っています。

そして、気になるボディラインですが、腕・脚など、ストン!プルン!と贅肉だらけだった頃より筋肉が出始めている今の方がボディラインは綺麗になっていると思います。

筋肉があった方がボディラインは綺麗

スーツを着たときの背中から見た感じも変わり、いわゆる逆三角形と呼ばれる状態ですね。筋トレで10kg程減量したので、身体中にある程度の筋肉が増えたのですが、ウェスト・脚周りなどは2,3周り以上細くなっています。

この美容体型を意識したダイエットは、体重の数字だけを追い求めていると決して届きません。体脂肪率や筋肉量を意識した、正しいダイエットに臨みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編