男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

食事制限を始める前の「最初」に読んで欲しい根本的な部分

食事制限を始める前の「最初」に読んで欲しい根本的な部分

ダイエットの為に、いざ食事制限を始める前に確認してほしい根本的なメゾットの話です。ストイックに食事制限を続ける為には「今の自分が何故ダメなのか?」を徹底的に知り尽くしてから始めると、ダイエットの成功率は跳ね上がります。

現代人で「ダイエットをしなければならない!」と危機感を感じるのは、そもそもの食生活が間違っているケースが殆どです。言い換えると、その食生活を変えるだけでも劇的に痩せるといっても過言ではありません。

ですが今の食生活が、

何がどう間違っているのか判らない!

という状態のはずです。
でなければ、そもそも太ったりしませんよね…。

今回の記事では、当ブログの食事制限コンセプトである「糖質を抑えた食事制限」を始める前に読んでいただきたい、一歩踏み込む前の基本的な部分に関してです。

太っている原因となる自分の食生活を振り返る

食生活を振り返る

ヒトはある程度運動せずとも「基礎代謝」という物がある以上、プクプク太ったりしません。過度に太るのは、運動不足もそうですが、摂取食事量が多すぎる事が考えられます。

  • 脂肪になる食品添加物・化学調味料を多く摂っている
  • 脂肪になりやすい炭水化物や糖質を多く摂っている
  • 1日の総摂取カロリーを確認

現代人が太っているの原因の多くは上記の3つです。

食品添加や化学調味料等、私達がヒトに進化する際に口にした事がないような物は基本的に消化されず、脂肪として包まれます。

それは深海魚等を食べても同じ(そもそも深海魚は食用禁止の法律がある)なのですが、近場のモノで例えるとマクドナルドやコンビニ等の食品は絶対に食べてはいけません。

でも、まぁ別に一生という訳ではないのですが、食事制限中はせめて口に含まない努力は必要です(^_^;)

ダイエット中に「食べて良いモノと、悪いモノ」を明確にする

これはダイエットというより、健康的な食生活を送る上でも大切な事なのですが、スーパー等で買い物をする際は必ず裏面の栄養成分表をチェックするようにしていおきましょう。

栄養成分表

そこには「たんぱく質」「脂質」「炭水化物(糖質)」のグラム数は必ず載っています。

短期間でのダイエットでは糖質に関してストイックに抑える必要があるので、グラム数は必ず確認しておきましょう。ちなみにですが、糖質制限中の1食で推奨される糖質は20~40グラム以下に抑えます。

高カロリーな菓子パン

また、糖質だけではなくカロリーにも目を光らせましょう。

見かけによらず意外と高カロリーな菓子パン等の食品もありますので、そういったものは知識として覚えておき、食事制限中に食べる事は避けておきます。

食事制限だけではなく筋トレも必ず併用させる

食事制限だけでも痩せる事は出来ますが、それは1年2年と長い目で見た場合でのみです。

仮に想像を絶するような忍耐力で糖質をゼロにした徹底した食事制限を1ヶ月続けたとしても、2~3キロ程の体重減量しか望めません。というか1ヶ月も糖質をゼロにしてしまうと、色々と怖い事が起こりそうですが…。

適度な筋トレも必要不可欠

とにかく、短期間でダイエットの効果に現すには筋トレは欠かせません。

糖質を抑えた食事制限と筋トレのような無酸素運動のダイエットはかなり相性が良いので、1ヶ月で5キロ~10キロ程の減量効果は求める事が出来ます。これ程まで劇的に体系が変わるとモチベーションの維持も変わってくるはずです。

健康的な痩せボディ

確かにダイエットで食事制限だけを行うのは一番簡単ですが、食事制限だけでダイエットを成功させた人は周りに居ません。というのも、モチベーションが維持出来なかったり、ダイエット効果を体感出来なかったり、必ずどこかのタイミングで元の食生活に戻ります。

そんな生半可な食事制限が祟り、リバウンドしてしまう…

ダイエットを成功させるには「正しい知識で食事制限を行う」「早く痩せてモチベーションを上げる」「必ず1ヶ月以上は続ける」の3つである事を心に刻んでダイエットに望んでください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編