男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

筋トレをメインにしたダイエットが他の減量方法より優れている理由

筋トレをメインにしたダイエットが他の減量方法より優れている理由

世の中には嘘か本当か、様々なダイエットが存在しますが、少なくとも私がダイエットに成功して結果にも満足しているのは「筋トレを基軸としたダイエット」となります。そんなダイエット成功を振り返り、他のダイエットと比べて何が優れているのかを考えました。

私は25歳を超えた辺りから、様々なダイエットに挑戦してきました。

  • 炭水化物抜きダイエット
  • 腰に巻くだけの腹筋電気振動ベルト
  • 1日1時間のジョギングorウォーキング
  • 1日30分の流行腹筋マシーン

ただ、そのどれもが挫折&失敗するという恥ずかしい結果で幕を閉じました。むしろ、体重が減るどころか体重の増加を抑える事すら出来ませんでした。

時間やお金を無駄にしたばかりか、

どうせ俺はいくら運動しても痩せない体質なんだ。

と、心にまでぜい肉がついてしまったような心境になっていました。着たい服も着れない、お腹周りのダサさに男としての自信を失いつつも「生活には支障がない」と自分に半ば強制的に言い聞かせ、体たらくな身体から目を逸していました。

唯一成功した筋トレのダイエットは結果として素晴らしかった

そんな29歳で出会ったのが「ライザップのようなボディメイクをマンツー指導しているプロトレーナーの同級生」です。

久しぶりに再会した同級生から「痩せたいなら食事制限と筋トレしかない。」と言われ「コレが最後のダイエットだ!」と意気込み、マンツー指導を依頼しました。

それなりに高額なパーソナル費用ですが、受講期間の3ヶ月で「間違いなく見違えるようになる」という同級生の言葉を信じ、ストイックにダイエットに励みました。

ジョギング等の有酸素運動

ダイエットはジョギング等の有酸素運動が全てだと思っていた私にとって「筋トレ」というのは初めて挑むジャンルです。学生時代、特に部活に所属しているわけではなく、社会人になってからは常にデスクワークなので多少なり不安がありましたが…

コレがまた楽しい!!笑

運動に対して何処か距離を置いていたような生活だったのですが、自分の力を存分に出し切って、必死に運動して汗をかいていると、なにかこう気持ちがスカッ!っとすることを知りました。

そして気持ちだけではなく、身体の力を存分に出し切る楽しさを体感し始めた頃から、その気持ちに比例するようにどんどんと体脂肪率と体重が下がってきたのです。

ダイエットの目的は「美しくなる為」なので筋肉量が重要

そもそも多くの人がダイエットに挑むのは「綺麗になりたい」という願いが殆どだと思います。

美しい身体

コレは人の美的感覚によると思いますが、ヒトの身体が美しく映えるのは体重という数値を追い求めるのではなく適度な筋肉量が必要です。本当に美しい身体と評価される体型は、今も数百年前も変わりません。

それに比べて、最近流行りのダイエットは健康を度外視した物が多すぎます。

体重だけ少なくても意味がない

体重やBMIの数値だけを追い求めて身体の中身は不健康なお年寄りみたいな状態になるダイエットはするべきではありません。

それを考えると「美しいボディライン」と「健康」を兼ね備えた筋トレダイエットは最も優れたダイエット方法であると考えます。最近では大企業「ライザップ」の台頭によりCM等でも証明されています。

「美しいボディラインが欲しい!」
「病気とは無縁の健康的な身体が欲しい!」

といった気持ちがあれば、まずは騙されたと思ってでも「筋トレ」と「正しい食事制限」を3週間全力で取り組んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編