男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

筋トレは健康に良いのか?免疫力を高める仕組みとは

筋トレは健康に良いのか?免疫力を高める仕組みとは

漠然としたイメージになってしまいますが「身体を鍛えること = 健康に良い」というイメージをお持ちの方も多いとは思います。そこで、身体の作りや医学的な観点から見て、実際に筋トレが健康に良いのかを考えてみます。

そもそも筋トレというのは筋肉を分厚くする事ですので、食生活や私生活で健康に一躍買うのは当然なのですが、どのように健康に良いとされるのかを掘り下げてお話します。

筋肉トレで基礎代謝が上がり食生活が改善される

食生活が改善

これは太った状態から筋トレダイエットに成功した人にある話ですが、

筋トレのダイエットで成功すると、
以前の不摂生な食生活を求めないようになります。

筋トレのダイエットを本格的に始めると、好む料理がヘルシーな物になったり低脂質低タンパク質の食事が中心になります。間違ってもラーメンやスナック菓子を食べたいとは思わないようになります。食べたいけど食べない!!…という我慢をしている訳ではなく、自分でもビックリするくらい本気で食べたくありません。

コンビニに寄ることも減りますし、無駄な間食もなくなりますので、身体にも財布にも優しくなります。身体は食べたもので構成されるので、正しい食生活になってからは日中もハキハキと元気になります。

筋肉がコルセット変わりになり、腰痛や肩コリが解消さる

腰痛や肩コリが解消さる

私はデスクワーク中心の仕事で、慢性的な肩コリや腰痛がありましたが、筋トレを始めてからコリを感じなくなりました。これは偶然等ではなく身体のコリと筋肉には密接な関係があるのをご存知でしょうか。

身体のコリは血流不足によって筋肉がコリ固まった状態なので、ストレッチやマッサージ等で血流を増加させるとコリの解消に繋がります。

ただ、ストレッチやマッサージは原状回復程度のものでしかありませんが、筋肉を鍛えることによって、関節や姿勢が正しくなり、分厚くなった筋肉が自然のコルセットの働きをするのでコリと無縁な身体を作る事もできます。

筋トレは免疫力が高くなる事が医学的に証明されている

筋トレは免疫力が高くなる

筋トレの仕組みは、筋繊維の破壊と修復です。

筋トレの後は筋肉の損傷から修復に免疫系の白血球を多く使う為、その他の損傷や病気などに対して一時的に免疫力が低くなる場合があります。

ですが長期的に見ると身体の基礎免疫力が高まるという医学データも報告されています。それに加えて、身体全体の筋肉量が増え、活動量が上がるので、疲れを感じにくくなったりします。

 

筋トレはダイエットや美容面だけではなく、健康な身体作りにも適していますので、是非挑んでみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編