男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

テレビや雑誌で紹介される流行のダイエット商品&食料って効果があるの?

テレビや雑誌で紹介される流行のダイエット商品&食料って効果があるの?

夏頃になると加熱するマスコミ等による「ダイエット特集」ですが、正直、何が本当で何が嘘なのか全く判らない状態になってしまいます。ですが、私自身がダイエットに成功し身体への知識を深めていくと、世に溢れるダイエット商品が如何に歪んでいるかが判ります。

結論から言うとマスコミは消費者をバカにしているという事。

TVや雑誌は「商品」であり、視聴者が居なければ成り立ちません。都合の悪い真実より、視聴者が「見たい!読みたい!」と思うような情報を平気で垂れ流すのが今のマスコミです。

最近はインターネットの普及によってマスコミの醜態が露わになっていますが、今も消費者や視聴者をバカにしている体質は変わりません。

マイナスイオン商品

まだ記憶に新しい「マイナスイオンは人体に良い」という情報もマスコミや大手家電企業が作り上げた大嘘で、未だにマイナスイオンの効果を信じている人も多い状態です。Google等で「マイナスイオン 嘘」等で調べると、その一連の騒動が詳しく出てきます。

それは夏に加熱するダイエット特集系でも同じ傾向があり「ダイエットとは運動量を増やして、正しい食事を取ればよい!」だなんて正論を述べたところで、視聴率も部数も伸びません。

「食べたいけど痩せたい!」
「楽して脂肪を落としたい!」
「1日十数分の○○で理想の体型を!」

これらは視聴者が最も求める情報で、多くの人が食らいつくように見入るでしょう。

ですが、残念ながらダイエットは楽して達成できるものでは断じてありません。それは、私自身が様々なダイエット情報を鵜呑みにしてしまい、全て失敗に終わり「時間」も「お金」も無駄にしてしまった経験から、皆さんに強く訴えかけたい事実です。

ダイエット業界の情報は大企業のマーケティング力に左右される

元から○○するだけダイエット系の胡散臭い情報は半信半疑でした。ですが、こんなイメージは固く持っていたのが、

ダイエットの王道はジョギング

ダイエットの王道 = ジョギング

汗をかいて身体を動かす事は健康にも身体にも良いと思っていたのですが、実は「有酸素運動」も「汗をかく」こともダイエットとしての成果はあまり出ないという事実があります。

仮に半年間走りこんだとしても筋トレを基軸にしたダイエットであれば1,2ヶ月でジョギングで造り上げた身体を追い越す事が可能です。

なのに、何故「ダイエット=走ること」と思い込んでいる人が多いのか、それはスポーツメーカーのマーケティング力にあります。

大手スポーツメーカー

例えば、走る為のシューズ、走る為のランニングウェア、それらの商品を購入しようとした時に思い浮かぶメーカーは「アディダス」「ナイキ」等、色々思い浮かびます。

ですが筋トレに携わる大企業は思い浮かべれますか?

あまり一般的に知られていないだけで、ダンベル等のトレーニング器具や、筋トレ用のウェアー等、各ジャンルで大手企業はありますが、「アディダス」「ナイキ」等と比べると、組織規模は小さく、「ダイエットなら筋トレだよ!」といった広告費を捻出できるほど潤っていません。

rizap02

最近ではライザップの台頭により「結果にコミットする」をコンセプトにCMやメディア等、露出が増えていますが「アディダス」「ナイキ」等の大企業が同じようなコンセプトで広告を打つ事は出来ませんし、見たこともありません。

なぜなら有酸素運動で痩せる事は不可能だからです。
※ボディラインを整えるという意味で。

私自身もそうだったのですがライザップがメディアに露出してくるまで「ダイエット=筋トレ」だなんて考えた事がありません。つまり「ダイエット=○○」だなんて物は、普段我々が目にする、大企業にとって都合の良い情報を刷り込まれているに過ぎません。

流行りのダイエット器具に無駄な「お金」と「時間」を浪費しない!

このブログで何度も言っている事ですが「楽して痩せる」という事はあり得ません。
これはダイエットに限らず「楽して○○」といった類にロクな代物がないのは世の常です。

腹筋器具02

そこまで強く言えるのも私自身がそれらに手を出し、無駄なお金と時間を使ってしまった恥ずかしい過去があるからです。トレーニング器具の類なんて、1ヶ月もしない内に部屋の片隅でホコリを被ってしまいます。

よくよく考えると当たり前の話です。

有名なモデルやアスリート、ボディメイクトレーナー達が、アブトロニックを腰に巻いてダラダラ過ごしていたり、飲むだけ○○の類で身体を鍛えていますか?という話です。

彼らは必死にウェイトトレーニングを重ね、有酸素運動までこなし、身体の事を考えた食事を摂っています。少なくとも通販商品等の「楽して!」にすがるような選択肢を選びません。

そもそもテレビやマスコミのダイエット情報は誤りだらけ

女性誌やマスコミでよく報道されるダイエット情報は誤りだらけと思って下さい。

例えば「卵はコレステロールが多くて太る原因」等もそうです。数年前、とある研究で「コレステロールを摂っても血中コレステロールが増えない」という事が判明し、むしろ身体にとって良い影響がある事がドイツの医学誌で発表され、今ではメジャーな考え方となりました。

コレステロールが多いマヨネーズは太りやすい!と、今でも考える方がいますが、糖質の多いケチャップの方が太りやすい調味料だったりします。

他にも「炭水化物抜きダイエット」や「ストレッチダイエット」等を平気で報道&紹介したりと、基本的にテレビで紹介されたダイエット特集は間に受けない方が無難なのです。そうなってくると「結局ダイエットはどうしたら良いの?」という話になりますが、

身体の筋肉を増やし、脂肪を燃焼し、正しい食事を摂る!

これに尽きます。
何も難しい事ではなく至ってシンプルなのです。

都合の良い楽なダイエット方法に騙されず、最短ルートで確実に結果を出すには誰が何と言おうがコレしかあり得ません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編