男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

会社の昼食でダイエットを成功させる5つの約束

会社の昼食でダイエットを成功させる5つの約束

社会人が日を追うごとに太っていくのは、運動不足というより昼休みや仕事終わり等の食生活が大きな要因と言えます。今回は、ダイエットを成功させたい一般社会人が昼食時に必ず守っておきたい5つの項目を挙げますので、是非実践してみて下さい!

一般的な会社勤めになると、昼食はお弁当を自作しない限りは外食となるのが基本です。

ダイエットや健康面を考えても、自然な食材でお弁当を作るほうが良いのですが、私のような男にとって弁当作りは至難の業ですし、なにより面倒くさいので続きません。

私の出社時の昼食は基本的に外食等になるのですが、トレーナーとの初回ヒアリング時に会社勤めで注意してほしい昼食のとり方を聞いたので、参考にしてください。パーソナルトレーニングが本格的に始まる10日前程から実施したのですがそれだけでも2.5kg痩せたほど体重が変わってきます。

会社勤めの昼食1 – コンビニ&マクド&高カロリー禁止

コンビニ&マクド&高カロリー禁止

私の場合は昼にラーメン、夜にラーメンという日も珍しくないほどラーメン好きでした。

ラーメン屋が混んでいる時は仕方なく、コンビニ飯やマクドナルド等の持ち帰りをしてオフィスで食べていたのですがこれらは全て禁止です。

ラーメンが駄目な理由は言わずもがな…
他にもピザや中華等の明らかに高カロリーな外食は禁止です。

他に指定されたのはコンビニ飯の禁止です。コンビニ飯が禁止される理由は食品添加物が異様に多く含まれているのが禁止の理由です。その危険性についてはリンク先の記事をご覧下さい。

外食時は無添加を売りにしている「松屋」「やよい軒」「サブウェイ」等で食事を頼み、コンビニの場合は「カロリーメイト」や「ソイジョイ」等の高タンパク質な健康食品を選ぶようにしました。

会社勤めの昼食2 – 主食を少なくして炭水化物や糖質を抑える

主食を少なくして炭水化物や糖質を抑える

糖質制限の基本はコレに付きます。

昼食は1日の食事の中で一番高カロリーな食事をとって良いタイミングですが、この部分で炭水化物や糖質を制限すると身体の脂肪がみるみると燃焼されていきます。

麺類やパン類は量が少ないのを選んだり、定食でご飯がセットになっている物も「ライスはいりません!」「ライスは少なめで!」等、オーダーの際に一言添えておきます。

最初はある程度我慢が必要ですが、10日間ほど続けて目に見えて痩せ始めてからは苦痛ではなくなります。

会社勤めの昼食3 – 単品×単品で栄養調整

単品×単品で栄養調整

ファミレスはダイエットに最も適している昼食場となります。

ハンバーグを頼んでもライスセットが別売りだったり、色々と飽くことなく糖質を抑えながら食事を選べます。ガストやサイゼリア等は値段も安く、肉×惣菜の組み合わせを選ぶことが出来るので、かなりオススメです。

ですが、安めのファミレスには食品添加物はつきものです。

せっかくコンビニを外しているので、通おうとしているファミレスがどのような食品添加物を含んでいるのかはチェックしておきましょう。

会社勤めの昼食4 – 飲み物は水かお茶がベスト

飲み物は水かお茶がベスト

せっかくダイエットや健康に良い食べ物を選んでいるので、飲み物もダイエットに適した物をオーダーしましょう。

例えば「コーラ」「カフェオレ」「ミックスジュース」「野菜ジュース」等は糖質の塊なので、これらをガブガブ飲んでしまうと米を食べるよりマズい事になってしまいます。

食事の際は、主食などである程度の糖質を摂ることになると思いますので「ミネラルウォーター」「お茶」辺りで抑えておきましょう。

昼からお酒を飲む人も少ないとは思いますが、アルコールをオーダーする際は「ウィスキー」や「焼酎」等の糖質がゼロの物を必ず頼むようにしましょう。

会社勤めの昼食5 – 早食い禁止!ご飯はよく噛んで食べる

早食い禁止!ご飯はよく噛んで食べる

一見食事のマナーのように思えますが、実はダイエットにも効果的なことです。

毎食に言えることですが、食事をゆっくりと行いよく噛むことで満腹中枢が刺激されます。満腹中枢は満腹を感じてから15分~20分後に発信されるので、早食いによる食べ過ぎも予防すことができます。

それに噛むことによって顔の筋肉や骨を鍛えるなど、様々な効果が期待できます。

 

社会人にとっての昼食は人付き合いとしても機能しています。

上司に「今日はラーメンな!」と誘われた場合も「ダイエット中なので…」と断るのではなく、サイドメニューを頼まない、夜食を控えめにする等の食べ方を意識する事によって昼食中でもダイエットに繋げる事が出来ます。

私がそうであったように、毎昼食の食生活を変えるだけでも、減量する事は出来ますので強い意志を持って望んでください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編