男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

シックスパックの腹筋を手に入れるまでの期間

シックスパックの腹筋を手に入れるまでの期間

男性の憧れの一つである、引き締まった腹筋「シックスパック」を得る為のトレーニング期間はどれ位必要なのでしょうか。私は筋トレやダイエットを本格的に学ぶ前は、腹筋運動だけを繰り返せば良いと思っていたのですが、それは間違いでした。

腹筋を割るには腹筋運動を繰り返せ!

腹筋を割るのだから「腹筋トレーニングで分厚くすると脂肪が消えてシックスパックに割れる!」と思っていましたが、実はコレは一番の遠回りなんです。世の中には腹筋を割る為のトレーニング器具がありますが、腹筋を割る為の仕組みを考えるとあまり意味がないのが判ります。

腹筋器具02 腹筋器具01

そもそも誰だって腹筋は割れていましてそれが見えないか見えるかは脂肪の量だけです。

つまり腹筋を割るためには腹筋を分厚くするよりお腹の脂肪を燃焼させる事が最優先です。その脂肪を燃焼させるために効果的なのは、何を差し置いても有酸素運動と無酸素運動です。

デブが腹筋を割るには脚や胸の筋トレを重点的に

まずはお腹周りの脂肪燃焼を優先しましょう。
とは言え、脂肪燃焼の順番で「お腹周り」は終盤になります。

そこで、行うのは上半身の筋トレと下半身の筋トレです。鍛えるべきは「脚」で、この部分の筋肉は成長速度も早く、筋肉を分厚くすることによって基礎代謝が上がります。それは上半身も同じで、鍛える事によるダイエット効果と、基礎代謝のアップを狙いましょう。

スクワット ベンチプレス

そして、少しでも早く腹筋が見えるように腹筋トレーニングも欠かさず行いましょう。「下半身のトレーニング+腹筋」「上半身のトレーニング+腹筋」といった具合で行います。これを週に2回のサイクルで行いますので、週に4回1時間程のトレーニングが最上限となります。

腹筋を割る期間は「本気」を出すと3ヶ月が目安

この「本気」という部分が中々のミゾですが、その本気を3ヶ月間持続させる事が出来ると余程のおデブちゃんでもない限りは腹筋を割ることができます。

その本気と言うのは、

  • プロテイン等を摂取した徹底した食事制限
  • 週2回の部位ごとの全身の筋トレ
  • 無酸素運動後の30分~2時間程の有酸素運動

この3つを一切の妥協をせずに極限にまで突き詰めると2ヶ月~3ヶ月で体型は見違えるように変化します。鍛えているのは腹筋だけではないので、上半身や下半身も見違えるようになります。

腹筋が割れるのは最後

ちなみに、筋トレ等で腹筋が見え始める数値は、

身長 – 105kg = 体重(体脂肪率14%以下)

となり、これを達成すると腹筋は見えるようになります。

3ヶ月本気を出すことで割れるのですが、自分のペースで食事&アルコール制限、有酸素運動を行わなかったとしても、大体3ヶ月~半年程で達成する事が出来るかと思います。

要は持続力ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編