男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

menu

男の3ヶ月集中ダイエット!筋トレで細マッチョを目指す

2ヶ月で10キロ以上のダイエットを成功させたので…

2ヶ月で10キロ以上のダイエットを成功させたので…

ライザップ的な物と考えて頂ければ良いのですが、2ヶ月のパーソナルトレーニングが終わり10キロ以上のダイエットに見事成功しました。体脂肪が下がり筋肉量も増えたので、ボディラインに劇的な変化が生まれましたのですが、これはスタートラインにすぎません。

ライザップに行った訳ではないのですが、突き詰めるところ同じような内容です。資格を持ったプロのボディメイクトレーナーの下で「食事制限」と「筋トレ」を基軸にしたダイエットを2ヶ月行いました。

ただライザップは2ヶ月で30万円ほど掛かりますが、私の場合は18万円程と、一般的な相場だと思います。…ですが、まぁお高いですよね(・_・;)(ライザップは広告費が凄いので他より割高)

ともあれ、そんな2ヶ月のボディメイクも結果として大成功を収めました。
最後まで徹底した指導をしてくれた酒井トレーナーに感謝ですね!
あとwebページを作ってくれた鈴木さんも…

2ヶ月ダイエット結果

自分的に、一ヶ月を過ぎた頃から「最近痩せ始めたかなぁ?」といった感じだったのですが、こう写真を並べると明らかですよね(笑)

去年の夏服はどれもウェストがブカブカ(ウェスト-12cm)になり、二の腕や胸筋には筋肉によるメリハリが増え綺麗なボディラインが浮かぶようになりました。

この写真では顔があまり写っていないのですが、周りから「アゴとか顔回りがシュッとしたね!」と言われる事が多くなりました。正直、結構嬉しい事だらけです。

パーソナル終了後の体重推移 パーソナル終了後の数値

ただ、このパーソナルトレーニング、

ダイエットとしては成功していますが、
トレーニング成果としては65点といった結果なのです。

それはどういった理由なのかをお伝えします。

2ヶ月で10キロ以上痩せたが、本当は更に絞る事が可能だった

本当はもっと痩せる事が出来たんだ!…というのは別に負け惜しみでも何でもありません。

今回酒井トレーナーに依頼したのは「短期間で結果を出すハードな内容ではなく誰でも痩せる事ができるダイエット指導をして欲しい。」と依頼しました。

本来、2ヶ月で徹底的に追い込むダイエットは、

  • 徹底した糖質カット
  • タンパク質を中心とした食事制限
  • ハードなウェイトトレーニング

この3つです。更に付け加えるなら「2ヶ月の指導期間で20万円~30万円のパーソナル受講料を捻出できるか?」という点も追加されます。この全ての条件をクリアしてからこそ可能なダイエット方法…

私は、誰にでも行える物とは思えません。

勿論「ある程度の食事制限」や「ある程度の費用」は必要ですが、これら4つの条件を満たすには「多額の出費」「かなりの忍耐と根性」が必要であり、私が皆様へブログを通じて伝えたい物ではありません。

トレーニング中_ヘッダー

私がトレーナーに依頼した点は以下の4つであり、基本的に「誰でも取り組みやすいダイエット方法」をコンセプトに指導を受けました。

  • 自宅でも行えるトレーニング方法
  • 有酸素運動は一切行わない
  • 筋トレと身体の知識
  • 最低限必要な食事制限

ジムには「ラットプルダウン」や「スミスマシーン」等の筋トレ効率を上げる大型マシーンが何台もあるのですが、所詮は自宅に置くことは叶わないので、経験として使う程度で「自宅で行える筋トレダイエット」を徹底的に指導して貰いました。

あなたが私と同じか、それ以上にダイエットを成功させる為には

確実なのは私と同じようにボディメイクのトレーナーを雇い「バーベルやダンベルをメインとしたダイエット方法を教えてくれ!」と2ヶ月間の指導を受けるのが確実です。

ですが、それには20万~30万の出費が必要不可欠であり、正直、右から左に流せる金額ではない方が多いと思います。

そんな私が、高額な受講料のパーソナルトレーニングで得た物は

  • ダンベルやバーベルを使ったトレーニング方法
  • 世に溢れるダイエット情報の嘘と本当
  • 身体と筋肉に対する正しい知識
  • ダイエットや健康を意識した食の知識
  • 10キロ以上のダイエットに成功した実体験

です。私はこれらを「男の3ヶ月集中ダイエット」で余すことなく公開していくので、あなたは知識として取り入れて頂き、実践して頂ければ確実にダイエットが成功すると断言できます。

このブログはダイエットに成功した事を自慢する為ではなく、
あなたが実際に痩せてボディラインを整える事が全てです。

世に溢れるダイエットの「嘘」に惑わされ、無駄な時間と余計な出費を浪費させる事なく、これを最後のダイエットにするという意識で挑んで頂けましたら幸いです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • 食の減量知識
    • 体と筋肉
      • 筋トレ実践編